スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者から違いを知るモニター・ディスプレイ限定特価情報 

最新モニター激安特価情報は、トップページへ

PC本体は買ったが、
まだモニターを買っていない。


そんな人のために、同じく初心者からスタートした管理人が

モニターと特価情報を提供します。

ではまず、モニターの最大の違いをどこで見分けるのか。

解像度?コントラスト比?入力端子?正直、見るところが色々あってよくわからないですよね(^^;

初心者だった管理人も細かいスペックの違いがさっぱり分かりませんでした。

細かいところは置いておいて、どこで価格に差が出るのかという大きな違い

見極めることが大切です。ではもっとも違いがでるのはなにか。それは

パネルです!

モニターの価格差を規定する1番のポイントはパネルです。パネルには3種類あります。

TNパネル、②VAパネル、③IPSパネル

管理人は今まで色々と調べてきましたが、正直言ってどれが絶対的に良いというものは

ありません。つまり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

TNパネル
視野角   :×
応答速度  :○(オーバードライブ機能搭載で◎)
コントラスト:△
画質    :△
価格    :◎

VAパネル
視野角   :×
応答速度  :△(オーバードライブ機能搭載で○)
コントラスト:◎
画質    :○
価格    :△

IPSパネル
視野角   :◎
応答速度  :×(オーバードライブ機能搭載で△から○)
コントラスト:△
画質    :◎
価格    :×

主な参考リンク
① ITmediaさんの記事
② パソコン工房 モニタの選び方
icon

このように、それぞれに一長一短があり一概にどれが良いモニターとは
言えません。なんだ言えないのかと、思われたかもしれませんが、
一概に言えないということは、つまり用途によってどれを選ぶべきかが
変わる
ということです。

基本的な用途の分かれ目は動画用か静止画用かの違いです!

つまり、ゲームや映画鑑賞などの動画なら応答速度の速いTNパネル。
静止画なら、コントラストや画質の優れたVA・IPSパネル。


これが基本です。

お金をかけるならPC本体ではなくモニタと言う人もいます。VAやIPSは高いのですが、

確かに画質が良かったり、輝度を調整できたりするハイエンドモニタが多く、

長期的な目への投資と考えればVAやIPS購入がおススメです。

そして最近では、オーバードライブ機能によって応答速度を高めることのできる

VAやIPSも出てきました。しかしむろん高価格です。

モニタ選びの基本は、「動画はTN、静止画はVA・IPS」です。

あとは予算との相談で、個々のモニタの特徴をチェックして決めるのが

モニタ選びのコツだと管理人は思います。

ということでモニタ選びの基本は
「動画はTN、静止画はVA・IPS」
これを頭に入れてモニタを探してみてください!

なおモニタ販売サイトをお探しの方は、
モニター販売ページ厳選リンク集が便利です。

またこのブログは随時、価格.comなどの
価格比較サイトの最安値を下回るモニターの
激安情報を更新しているので購入予定の方は
そちらもぜひチェックしてみてください 

→ モニター特価情報を随時更新・TOPページへ


スポンサーサイト
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。